にぎわいXing(クロッシング)とは…

 江戸時代の大坂。天満橋の袂に八軒の船宿があったことから名づけられた『八軒家浜』。当時、淀川(現在の大川)で京都・伏見と三十石船でつながり、十返舎一九『東海道中膝栗毛』にも記されているように熊野詣の起点であったこの地は、まさにその時代の交通の要でした。毎日たくさんのヒトやモノが集まり、そして各地へ広がっていったのです。いわば江戸文化における情報と流行の発信拠点であったと言っても過言ではありません。

●広重「浪花名所図会」(国会図書館蔵)

 そんな八軒家浜に2009年、日本ではじめて本格的な常設の川の駅〈はちけんや〉が誕生しました。そんなエリアでふたたび、様々なウォーターフロント・ライフを発信していく事業が、「天満橋はちけんや にぎわいクロッシング」です。
 人々が集い、様々なモノが集まり、楽しいイベントで歓喜の声があがる…。往時のにぎわいに想いを馳せながら素晴らしい水辺の景観と風情を心おきなく楽しむ。そんなひとときを、八軒家浜で過ごしてみてください。
 

いつの時代も<川・まち・ヒト>がつながる場所

fune1.jpg rimg1395.jpg 0001369.jpg img20180302111402338315.jpg img20180302111402408926.jpg img20180302111402338567.jpg img20180301195911892447.jpg img20180301195919510942.jpg img20180303141210135054.jpg img20180302111402360851.jpg dscn9729.jpg img20180302111402380228.jpg nigiwai.jpg yoga.jpg img20180302111402355363.jpg img20180301195846505624.jpg img20180301195847183574.jpg